車検 joincross.com > 車検 > ユーザー車検

ユーザー車検とは

車検を自分で行うことユーザー車検と言います。

 

ユーザー車検にかかる費用は、
2000cc程度の車だと67000円程度ですみますので、費用を安くあげることが可能です。

 

このユーザー車検で行うことは、
外観検査
ブレーキやスピードメーター、サイドスリップの検査
ライト・排ガス検査
下回り検査
大きく分けてこの4つの検査を行います。

 

車検では、まず外観検査といって、ヘッドライトやテールランプ、ブレーキランプ、ハザードランプなどのライト類の検査や、車の車体番号をチェックします。

 

これらいくつかの項目に、まずは合格する必要があります。

 

それに合格したら次は、ライン検査に入ります。
ライン検査では、スピードテスター、ブレーキーテスターの上にタイヤを乗せて、検査を行います。

 

次は排ガス検査をやって、最後に下回りの検査を行って終了です。

 

ユーザー車検は正直いって、初めての人には面倒くさいものです。
検査だけではなく、必要書類についての知識もないといけません。

 

また、検査に合格できないと、2度手間になってしまい、挫折しそうになります。
初めて行う人は、アドバイスをくれる経験者を連れて行ったほうがやりやすいでしょう。

 

ですが結局専門業者に預けたほうがよかったと言うケースもありますので、注意しましょう!

便利なリンク

沖縄観光をお探しなら!出発間際の格安プランや居酒屋ツアーなどワクワクがいっぱいの旅をご紹介。ご予約はオンライン予約で24時間いつでもどこでもOK!
沖縄観光.net